令和元年6月18日  船橋市 34歳女性 看護師

患者様の声

この度はご懐妊おめでとうございます。お手数をお掛け致しますが、
下記のご質問にお答え願います。


Q1.どのような理由で鍼灸治療を受診なさったのですか。
第2子妊娠にむけて体質改善をしたいと思ったので。


Q2. 鍼灸による不妊治療に不安はありませんでしたか。
効果を実感できるのか少し不安はありましたが、自分ではできない方法なので受けてみたいとは思っていた。


Q3.たくさんある治療院の中で、カリカ鍼灸院を選んだ理由を、お聞かせください。
不妊に良いとうたっていたので。


Q4.カリカ鍼灸院の治療内容についてご意見を、お聞かせください。
移植スケジュールにあわせて、できるかぎり受診できるようにメニューや日時を声掛けしてくださりありがたかったです。


Q5.ご懐妊なさった今のお気持ちを、お聞かせください。
先生が治療中に声掛けをしてくれたり、より添ってくれたので自分も頑張れました。とても嬉しかったです。

Q6.そのほかご意見ご感想などございましたら、ご記入お願いいたします。
返信が遅くなりすみません。今年2月に無事2835gの男の子を出産することができました。すくすく育ち4か月になりました! 3人目は、今はまだわかりませんが、またお世話になるかもしれません。その時はまたよろしくお願いいたします。

 

患者様メモ

初診日

平成30年2月12日

妊娠までの治療期間30年2月12日~成30年6月4日
妊娠までの治療回数16回
体外授精(IVF)

約2年前に、1人目のお子様を初めての体外受精で授かる。その後2回目の胚移植を行ったが化学流産し、そのタイミングで次の移植に向けて体を整えるために当院を受診。
初診時の自覚症状は、冷え、生理不順など。既往歴:左卵管水腫による左卵管切除。
3月の移植に向けて不妊鍼灸コースをスタートさせるも、クリニックの検査で子宮内膜に炎症が見つかり移植が延期。そして5月のゴールデンウイークなどもあり移植スケジュールが6月5日になった。移植前日の第16診以降しばらくお見えにならなかったので心配していたところ、12月11日にお電話でご懐妊(30週)の報告を受けました。 移植は延期されましたが、その間鍼灸治療で体を整えることができたことにより、良い影響が有ったことが推測されます。そして、令和元年2月に男の子を無事出産されました。おめでとうございます。