MENU

女性のライフステージと主な疾患

女性は男性と異なり、成長とともに大きく変化し、明確なライフステージを形成して行きます。とくに女性ホルモンの分泌が始まる思春期以降の女性の身体はとてもデリケートになり、内分泌系、自律神経系、免疫系のバランスを乱しやすく、それぞれのライフステージにおいて女性特有の様々な疾病がみられます。

女性は男性と異なり、成長とともに大きく変化し、明確なライフステージを形成して行きます。
とくに女性ホルモンの分泌が始まる思春期以降の女性の身体はとてもデリケートになり、内分泌系、自律神経系、免疫系のバランスを乱しやすく、それぞれのライフステージにおいて女性特有の様々な疾病がみられます。

思春期

月経前緊張症、生理痛、月経不順、貧血、過敏性腸症候群、起立性調節障害、過換気症候群

性成熟期

肩こり、項背部痛、腰痛、自律神経失調症、うつ症状、心身症、子宮内膜症、子宮筋腫、子宮頸がん、乳がん、膀胱炎・尿道炎、甲状腺機能亢進症(バセドー病)、甲状腺機能低下症(橋本病)、全身倦怠感、不眠、不安感、気力低下、頭痛、眼の疲れ、便秘、冷え性、おりもの(帯下)、不感症

妊娠・出産期

不妊症、むくみ、つわり、逆子、習慣性流産、黄体機能不全、卵巣機能不全、卵巣嚢腫、妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)、坐骨神経痛、乳腺症、乳汁分泌不足・過多、、産後うつ、産後の体調不良

更年期~更年期以降

更年期障害、自律神経失調症、骨粗鬆症、動脈硬化症、高血圧症、糖尿病、肺がん、子宮体がん、肥満、膝関節症

その他の疾患

顎関節症、股関節痛、顔面神経麻痺、気管支炎・喘息・風邪、アトピー性皮膚炎、円形脱毛症、花粉症、消化器症状(胃炎・消化不良・胃下垂など)、胃・十二指腸潰瘍、痔疾、むちうち、捻挫、腱鞘炎、リウマチ、めまい、耳鳴り、突発性難聴、メニエル病、鼻炎・蓄膿、緑内障、斜視、眼瞼下垂症、扁桃炎、頻尿・尿失禁など

※WHO(世界保健機関)で鍼灸療法の有効性を認めた病気については、日本鍼灸師会のホームページでご確認ください。