平成22年8月16日 33歳女性 主婦

2月から6月までお世話になっていました○○です。ご無沙汰して申し訳ありません。6月の移植で陽性となり、現在12週に入りました。初期からHCGの数値が低めだったり胎嚢の大きさが小さめだったりと心配が続き、転院予定の10週でも胎児の大きさが小さいのでもう1週経過観察と言われ、なかなか安心できませんでした。でもやっと11週で転院が決まり産科に移ることができました。心配ばかりでなかなか報告できずすみませんでした。昨年9月から夢クリに通院し始め、なかなか採卵→移植と進めませんでしたが2月に鍼灸治療を始めてからはクリニックでの治療もスムーズに進むようになったように思います。何よりこうして妊娠できたことがとてもうれしく鍼灸治療のおかげ、と感謝しております。ありがとうございました。

2月から6月までお世話になっていました○○です。
ご無沙汰して申し訳ありません。
6月の移植で陽性となり、現在12週に入りました。
初期からHCGの数値が低めだったり胎嚢の大きさが小さめだったりと心配が続き、転院予定の10週でも胎児の大きさが小さいのでもう1週経過観察と言われ、なかなか安心できませんでした。
でもやっと11週で転院が決まり産科に移ることができました。
心配ばかりでなかなか報告できずすみませんでした。
昨年9月から夢クリに通院し始め、なかなか採卵→移植と進めませんでしたが2月に鍼灸治療を始めてからはクリニックでの治療もスムーズに進むようになったように思います。
何よりこうして妊娠できたことがとてもうれしく鍼灸治療のおかげ、と感謝しております。ありがとうございました。

患者様メモ

初診日平成22年2月1日
妊娠までの治療期間平成22年2月1日~平成22年6月15日(19週間)
妊娠までの治療回数17回
体外受精不妊期間4年、その間に人工授精6回、体外受精3回試みたが妊娠せずに当院を受診。
週に1回の鍼灸治療と食事療法、運動療法などを続けることにより体調を整えました。
平成22年6月10日にクリニックにて胚盤胞移植をおこない、移植当日と移植5日目に鍼灸治療を併用。
その後治療にお見えにならなかったので心配していましたが8月16日に、懐妊のメールをいただきました。